• HOME
  • ABOUT
  • SITEMAP
  • LINK1
  • LINK2
  • LINK3

酷くなったときの対処策

ストーカー現場 イメージ

エスカレーターに気を付ける

最近ではストーカーによる携帯カメラでの被害も多くなっているようです。

また、エレベーターで二人きりになるのも極力避けるべきです。

POINT! 酷くなった時は探偵や警察に頼る!

警察にストーカーの被害を申し出る時にあるといいものは、防犯カメラなどに映ったストーキング映像などです。ストーカー行為が確実な場合は警察が対処してくれる可能性が高いです。

探偵に頼る場合は、監視カメラの設置や盗聴器などの捜査も行ってくれますので、より安心してストーカーに立ち向かうことができます。

ただし、気をつけなければいけないことは、頼り切ってしまうと駄目だという事です。安心しきってしまうと危ない場合があります。

探偵業者に依頼した後も、夜道は歩かない、誰かと一緒に帰るというセオリーは守っておきましょう!

Pick Up(ピックアップ)

ストーカ対策では警察より上

警察は全市民の安全を守るために活動しています。ストーカー被害を申し出た場合対策を講じてくれる場合もありますが、ほとんどが一つの案件として扱われてしまいます。

探偵やストーカー対策業者なら、ストーカー被害を申し出たときに、専門家が一人一人に対して解決策を導き出してくれます。

まずは自分の身を守るすべから

警察や探偵業者に頼んでも解決しない場合もあります。そんな時のためにまずは護身術を身に付けるべきです。

犬を飼ってみるのもいい手段かもしれません。

護身術を身に付ける

Favorite Site(お気に入りサイト)