• HOME
  • ABOUT
  • SITEMAP
  • LINK1
  • LINK2
  • LINK3

ストーカー対策の基本

相談 イメージ

基本は相談すること

もしストーカーに付け回されているなら、まずは誰かに相談してみてください!

頼れる人に相談をすれば必ず良い解決策が見つかります。

POINT! 相談する以外の対策は?

もしストーカー被害にあったなら、以下のことに気を付けてください。

  1. まず、誰かに相談する(自宅以外で)
  2. 警察に巡回してもらえるように相談してみる
  3. 夜遅くなった時は必ず誰かと一緒に帰る
  4. 監視カメラを取り付けて、ストーカー現場の証拠を押さえる
  5. もし酷くなった時は訴える

などの方法があります。

まず注意してほしいのは、相談相手がストーカーではないということが絶対条件です。相談に乗った相手がストーカーという恐ろしい状況もあり得ます。

また、相談する場所が自宅ではない方がいいです。なぜなら、最近はストーカによる盗み聞き(盗聴器)の例が多数あるからです。

そして一番気を付けてほしいのは、一人にならない事です。特に深夜に一人で行動してしまうと、ストーカーの魔の手が伸びてしまう可能性があります。

Pick Up(ピックアップ)

ストーカ対策では警察より上

警察は全市民の安全を守るために活動しています。

ストーカー被害を申し出た場合対策を講じてくれる場合もありますが、ほとんどが一つの案件として扱われてしまいます。

探偵やストーカー対策業者なら、ストーカー被害を申し出たときに、専門家が一人一人に対して解決策を導き出してくれます。

まずは自分の身を守るすべから

警察や探偵業者に頼んでも解決しない場合もあります。そんな時のためにまずは護身術を身に付けるべきです。

犬を飼ってみるのもいい手段かもしれません。

護身術を身に付ける

Favorite Site(お気に入りサイト)

  • リンク